メニュー 閉じる

第23回日本言語聴覚学会inにいがたレポート③

学会レポート3本目は,学会に参加した卒業生から感想の投稿を頂きました。

学会レポート①:「第23回日本言語聴覚学会inにいがたレポート」はこちらからご覧いただけます。

学会レポート②:「第23回日本言語聴覚学会inにいがたレポート②」はこちらからご覧いただけます。

卒業式の写真を拝借しました。

以下卒業生より頂いた感想コメントです。

====================================

 私は、就職して初めて日本言語聴覚学会に参加しました。

 学会では、普段講義をしてくださる先生方が発表している姿を見ることができます。そのほかにも臨床経験を重ねた先生方の研究や、症例報告を聞くことができ、とても勉強になりました。講義で学んだ障害、症状、検査、訓練等がたくさん出でくるので、学生の内に参加をしても勉強になることが多く、楽しめると思います。また、学生のうちは実際の臨床場面を経験したことがない方も多く、講義で学んだことと実際の臨床場面を結びつけられる良い機会になると思います。

 その他の楽しみとして、他院に就職した言語聴覚学科の同級生や先輩、お世話になった先生方に再会し、臨床でのアドバイスをいただいたり、現状報告をしたり、とても有意義な時間を過ごせました。

 在学生の皆さんも是非機会がありましたら学会に参加してみてください。

===================================

学会は,学生にとっても就職したSTにとっても大変勉強になり,また再会や新しい出会いなどの楽しみのあるものですね。ありがとうございました。

STは,言語聴覚士のことで,コミュニケーションとのみ込み(嚥下)を支える医療系国家資格のいる職業です。Speech-Language-Hearing Therapistsの略です。

新潟市北区島見町にある新潟医療福祉大学の言語聴覚学科広報ST Kouhouよりお届けしました。