メニュー 閉じる

いよいよ受験直前!ー第24回言語聴覚士国家試験の受験票が届きましたー

今回は言語聴覚士国家試験の受験票と関連書類のお話しです。

今年度の言語聴覚士国家試験は2月19日土曜日に実施されます。

受験を控えた学生たちは,最後の追い込みに入っています。

一昨日の2月3日木曜日には,国家試験の受験票が届きました!!

昨年は2月4日に届いていました。

受験票と一緒に,留意事項の書類が送付されてきます。この書類は毎年入っているもので,受験番号ごとの会場の案内や,持ち物や試験中の諸注意,卒業証明書の提出などが記載されています。

コロナに関する記載も含まれており,感染により受験者が宿泊料療養中や自宅療養中の場合は,受験を認めないと明記されています。

さらに今年はもう一つの書類「令和3年度厚生労働省所管医療関係職種国家試験における新型コロナウイルス感染症対策について」が同封されていて,コロナ感染への対応について詳しく記載されています。

書類に書かれている内容は,こちらの厚生労働省のサイトと同じものでした。

一番重要なところは下記の内容です。

・受験者は試験会場入り口でサーモグラフィカメラによる検温を受けること,検温で37.5℃以上の時はその場で抗原検査をして陰性であれば受験可能。

・感染により受験が不可であった人には受験手数料が返却されるものの,試験前後2週間における診断書の提出が必要。

受験本番まであと少しです。みなさんが感染を回避し受験で本領を発揮できるよう日々祈っています!

受験まであと15日

言語聴覚学科の紹介はこちら