メニュー 閉じる

アパートでの一人暮らしはどんなもの?ーアパート生活を1年生にインタビュー!ー

今回はアパート暮らしについてのお話しです。

本学のある新潟市北区島見町の周辺には,学生アパートやお店はあまりありません。

しかし大学からスクールバスで約20分のところにある豊栄駅の周辺には,アパートやお店が集まっています。

本学のスクールバスは本数が豊富なため,多くの学生は豊栄地区に住みスクールバスで通学しています。

本学のスクールバスの時刻表

今回の記事では豊栄地区でのアパート生活について,本学科の1年生お二人にお聞きしました!

本学科1年生の阿部さんと鎌田さん

入学前の物件探し~豊栄地区のアパートに決めた理由~

―こんにちは。昨年の春から豊栄のアパートで一人暮らしをされているお二人に来ていただきました。お二人のご出身はどちらですか?

鎌田さん:秋田県の男鹿市出身です。

阿部さん:私は仙台市出身です。

―本学には寮もありますが,豊栄地区でのアパートでの暮らしを選択されたのはどうしてですか?

阿部さん:最初は親に寮を勧められたのですけど,私は皆と一緒の環境で生活するのは合わないと思って(笑),アパート暮らしを選びました。

鎌田さん:私は高校のときテニス部に入っていて,毎日部活の生活だったので,料理などの家事ができなかったんです。寮だと食事が出ますから,私も親に寮生活を勧められました。でも私は寮の食事などのシステムに頼らない生活をしたいと思いまして。それと一回一人暮らしてみたかった,というのもあります(笑)。

―なるほど。そういえば大学周辺には豊栄地区以外にもアパートやお店のある地区はありますが,豊栄を選んだのはどうしてですか?

阿部さん:入学前に大学からアパート物件の掲載されたパンフレットが届くんです。最初いいな,と思った物件が豊栄のものでした。でももう予約が埋まってしまってて。でも不動産屋さんを通してもう一度探してもらったら,ちょっと豊栄駅から遠いですけど,今住んでいるアパートがみつかりました。

鎌田さん:私は親がアパート物件を探すのが得意で,私の入学が決まる前から調べてて(笑)。それでいくつか物件候補を挙げた上で,私も不動産屋さんを通してアパートを決めました。

―豊栄地区が良いと思った決め手はなんでしょうか?

鎌田さん:やっぱりスクールバスで大学に通えること,お店がたくさんあって便利なことですね。

阿部さん:スクールバスは本数が多くてばんばん出てますね。

お店が多くて買い物に便利!~豊栄地区の様子~

―豊栄はお店が多いということでしたが,普段の買い物はどこに行かれているのですか?

鎌田さん:スーパーのウオロクに行きます。

阿部さん:私はベイシアによく行きます。普段は鶏肉や豚肉の料理が多いですが,鮭とか魚が食べたいときはウオロクに行きます。ベイシアはホームセンターと合体してて,食品以外の買い物にも便利です。

鎌田さん:私はドラックストアのココカラファインで食品以外の買い物をしていますね。

―外食はどうですか?

鎌田さん:二人で一緒にカレー屋さんに行ったね。

阿部さん:ココカラファインの隣のニュースターだね。ランチセットがあるんです。

鎌田さん:いろんな種類のカレーがあるし,ナンもおいしいです。お値段はそこそこしますけど…。

阿部さん:私は豊栄病院の近くにある,白鳥という喫茶店が好きです。内装や家具がレトロでいい雰囲気なんです。

鎌田さん:ヤドリギというカフェもいいですよ。やっぱりレトロな雰囲気です。

―どちらも行ってみたいですね!服の買い物はどうしていますか?

阿部さん:服を買うときは新潟駅の方まで行きます。アルバイトに行くときに新潟駅を使うのでそのついでに。ラブラ万代の中のユニクロ無印に行きます。

鎌田さん:私は豊栄で新しいアルバイトを始めるところです。以前は西新発田駅近くでアルバイトをしていたので,やっぱり電車で通っていました。豊栄駅から新潟駅までは5駅あって,20分くらいで着きます。電車の本数はそこそこ多いので新潟駅に出やすいですよ。

一人時間を満喫!~アパートでの暮らしぶり~

―お二人は一人暮らしをするまであまり家事はやってこられなかったということでしたね。実際に一人暮らしで家事をしてみてどうでしたか?

阿部さん:私は掃除をやる機会は多かったですけど,料理は一人暮らしをするまでやってませんでした。料理名と「簡単」をキーワードにスマホで検索すると,作りやすいレシピがでてくるので,いろいろ挑戦して作っています。

鎌田さん: 私は最初はりきってたんですけど,最近は同じメニューがループしてます(笑)。

―少し慣れたんですね(笑)。学食は利用しているんですか?

阿部さん:ふれあい食堂を使ってるんですが,食堂メニューじゃなくて持ってきたお弁当を食べてます(笑)。

鎌田さん:私は最近モモカフェをよく利用してます。広くて開放感があります。

本学の食堂の紹介はこちら

―お二人の部屋の広さはどのぐらいですか?

鎌田さん:1kです。8.6畳です。

阿部さん:私も1kですね。8畳ぐらいかな。ベッド,机,本棚,テレビ,テレビ台,小さいソファ,こたつがあります。実家の自分の部屋より広くて快適です(笑)。

鎌田さん:私はベッドフレームがもともと付いてる物件でした。

阿部さん:私もです。

鎌田さん:私の部屋はローテーブル,勉強机と椅子,本棚,テレビがあります。

―お部屋での過ごし方は?

鎌田さん:テレビはあるんですけど,テレビ番組は週2回ぐらいしかみないですね。YouTubeの動画とか,AmazonプライムやNetflixの海外ドラマを見ていることが多いです。

阿部さん:私もアマプラでアニメをよく見ます。

お二人から高校へメッセージ!

―アパート暮らしを満喫されているご様子ですが,一人暮らしで困ったことはありましたか?

鎌田さん:入学したばかりの4月頃に,ちょっとホームシックになったことがありました。秋田の実家に帰りたい,地元の友達に会いたいって思ってしまって。でも学校が始まるとだんだんよくなりました(笑)

阿部さん:私は気候が違うのに戸惑いました。雨の日や曇りの日が多くて。仙台は晴れの日が多いんです。気持ちの上がり下がりが気候に影響されやすいので。

鎌田さん:秋田は新潟と気候が似ているので,私はこんなもんかなって。

阿部さん:風の音がすごいよね。

鎌田さん:お風呂場でしゃべってる声みたいに聞こえることがある(笑)。

―風が強いとそんな風に聞こえることがありますよね(笑)。それでは最後に高校生へメッセージをお願いします!

鎌田さん:アパートでの一人暮らしは,自分で時間管理をしたい人におすすめです。私は一人暮らしでそのあたり結構自立できたかなと思います。

阿部さん:一人の時間が増えるので,やりたいことを邪魔されずに集中できるメリットがあるので,おすすめです!


阿部さん,鎌田さん,ありがとうございました!

お二人のお話から,豊栄での一人暮らしのイメージがわきましたでしょうか?

本学を一見すると,ちょっと周辺がさみしいかな…という印象がありますが,インタビューの通り心配ご無用です。ぜひ本学へ進学して一人暮らしの生活を満喫してください!!

言語聴覚学科の紹介はこちら