メニュー 閉じる

国家試験を予行練習!ー言語聴覚士国家試験の全国模試ー

こんにちは。STkouhouです。

週明けに実施する言語聴覚士国家試験の全国模試の問題用紙が大学に届きました!

この模試は本学科の3,4年生が受験します。本学で問題用紙を配布して模試を行い,皆の成績をひとつにまとめて模試の業者に送ると,採点結果が大学に届きます。

(全国模試の問題用紙。4年生と3年生が受験します。)

全国のなかで自分の位置を知る!

言語聴覚士の国家試験が開始されたのは約20年前です。他の医療系国家資格よりも試験開始が遅かったためか,これまで業者による模試はほとんど行われていませんでした。

本学科では,他の養成校の教員と協力して作成した問題を使った模試を利用してきました。しかし最近になって,言語聴覚士の国家試験に対しても業者による模試が実施されるようになったため,本学科も利用することになりました。

学内模試と違って全国模試は,全国の中で自分がだいたいどの程度の成績であるか把握できる利点があります。

(本番と同じく,午前と午後の2部構成になっています。)

全国模試実施の背景

なぜこの頃業者模試が実施されるようになったのか?はっきりしたことはわかりませんが,一つは言語聴覚士国家試験を受ける人が増えてきた結果と推測します。確かに昔に比べると養成校は増えています。

一方で,言語聴覚士の国家試験にストレートで通らないなどの理由で,業者模試の成績を必要とする人が増えた,とみることもできます。実際,言語聴覚士国家試験向けの予備校もできたそうです。もしそうであれば,養成校の教員として複雑な心境になります。

4年生にとっては予行練習!

国家試験本番は2月ですので,この全国模試は4年生にとって予行練習のようなものです。

この模試の成績を参考に年末年始の勉強計画を立て,最後の追い込みをかけてほしいですね!

目指すは現役合格!!頑張ってください!!!

国家試験本番まであと77日

言語聴覚学科の紹介はこちら