メニュー 閉じる

国家試験勉強が本格化!ー国家試験対策の集中講義ー

こんにちは。STkouhouです。

本学科の4年生は9月に卒業論文を提出したあとに,国家試験勉強が本格化します。

本学科の国家試験対策は多岐にわたりますが,その一つが4年生の9月から10月にかけて行う集中講義「言語聴覚障害学応用特講Ⅰ」です。

3年生時にも国家試験対策の集中講義はありましたが,このときは実習に関連する科目を中心に学習しました。今回の集中講義では,その他の国家試験科目を中心に学習します。

今年度の集中講義の期間は9/17から10/12までと,一か月近くありました。

その間,ほぼ毎日Temasを通して講義動画と資料が配信されました。

講義は1コマ90分あります。期間中は一日あたり2-3コマ分まとめて配信されるため,毎日視聴に3-4時間かかることになります。学生たちは毎日頑張って視聴し,学習に取り組みました。

先日は集中講義の試験がありました。試験で間違えた問題に対し,本学科では学生に訂正ノートを作成するよう指導しています。

訂正ノートとは,学内模試や集中講義の試験で誤った問題を中心に,問題に関連する事柄を自分で調べて解説をまとめるものです。

訂正ノートの模範例
間違った問題の答えだけでなく関連する事柄について,図もまじえてまとめています

訂正ノートは作成に時間がかかりますが,深い理解につながる学習方法です。

国家試験本番までまだ少し余裕があるこの時期に,訂正ノート作成を通してコツコツと基礎を固めていきます。

急がば回れ,焦りすぎずに一つ一つ積み重ねて,合格地点にたどり着きましょう!

言語聴覚学科の紹介はこちら