メニュー 閉じる

実習Ⅰ 事前セミナー2021

こんにちは。STkouhouです。

本学では2年生時から,学外の施設で実習する機会があります。

2年生はまだ専門科目を学習し始めたばかりですので,2年生の実習は見学が主となります。

その2年生の実習「実習Ⅰ」の事前セミナーが先日ありましたので,当日の様子を紹介します!

事前セミナーは,学科長の挨拶に始まり,実習の内容の説明と,実習を行う施設の説明がありました。

説明を受ける2年生。見学実習では全員白のポロシャツに黒のズボンを着用します。

今回の見学実習施設は,言語発達支援センター新潟リハビリテーション病院です。

言語発達支援センター は本学科の付属施設で,学生は小児の臨床を見学します。

新潟リハビリテーション病院は本学の関連施設で,学生は成人の臨床を見学します。

小児領域・成人領域両方の見学施設が身近にあるのが本学科の強みの一つです。

その後2年生たちは大学のバスに乗って,新潟リハビリテーション病院を訪問しました。

2年生は言語聴覚士の指導者から,見学実習の内容や見学中の注意について説明を受けました。

皆でバスで移動します
見学施設の一つ,新潟リハビリテーション病院

2年生は翌日から6グループに分かれて,日替わりで各施設の見学実習を行います。

言語発達支援センターもリハビリテーション病院も,ほとんどの学生にとって初めて訪れる施設です。

学生たちは見学実習を通して,将来自分が働く施設とはどのようなところか,その施設で言語聴覚士はどのように働いているのかを学びます。

学生にとってこの実習が,言語聴覚士になる気持ちをより強くする機会になってほしいですね!

頑張ってください!!

言語聴覚学科の紹介はこちら