メニュー 閉じる

実習と健康チェック票

こんにちは。STkouhouです。

本学科では2年生の夏に,初めての臨床実習「臨床実習Ⅰ」があります。

実習では学外の施設で臨床場面の見学を行いますので,学生は患者さんや施設スタッフの方とお会いします。

もし学生が見学時にウイルスを施設内に持ち込み,患者さんやスタッフの方々に感染させてしまったら大変なことです。

そのため実習が始まる時期の2週間前から2年生対し,健康チェック票の記載・大学への提出を課しています。

健康チェック票では,朝夕の体温や各種症状,外出先などの行動履歴を記載します。

学生はGoogleクラスルームから毎日提出を行います。

健康チェック票の提出の取り組みは,昨年度から始まりました。

夏休みで解放的な気分の学生も多いと思います。そのような学生にとって,毎日朝夕決まった時間に検温して提出するのは簡単でないかもしれません。しかし実習はもう始まっている心つもりで取り組んでほしいところです。

例年以上に感染への配慮が欠かせない実習となりますが,皆さん頑張って乗り越えていきましょう!!

言語聴覚学科の紹介はこちら