メニュー 閉じる

実習Ⅰガイダンス2021

こんにちは。STkouhouです。

本学科では2年生の夏に,見学実習を行います(実習Ⅰ)

この実習は言語聴覚士の臨床場面を見学し,病院や施設の特徴や,言語聴覚士の勤務する部門の実態を知識として習得することを目的としています。

今年度の実習Ⅰは,8/25-9/9の期間に開催されます。学生は7-8人のグループに分かれ,教員の引率のもと成人対象の病院と小児対象の施設を見学します。

昨年の臨床実習Ⅰの参加学生。白シャツに黒いズボンで服装を統一して参加しました。

見学施設のうち成人の施設は,本学の関連施設である新潟リハビリテーション病院です。

また,小児の施設の一つは,本学科の付属施設である言語発達支援センターです。

センターでは本学科の吉岡豊准教授が指導します。

先日その実習Ⅰのガイダンスが開催され,実習の概要の説明,服装や行動の諸注意,持参する物品の確認などが行われました。

ガイダンスを受ける2年生
実習記録用のノート。他にマスクやフェイスシールドなどコロナ感染対策グッズが配布されました。
全員ではありませんが見学実習に向けて集合写真を撮りました。はじめての臨床実習頑張るぞー!!

学校は明日から夏休みですが,2年生は実習Ⅰに向けてそれぞれ準備を進めます。その一つとして,実習開始2週間前である8/11(水)より,2年生はGoogleクラスルームから,毎朝健康チェック票を提出することになっています。

始めての臨床実習が有意義なものとなるよう,頑張ってください!!

言語聴覚学科の紹介はこちら