メニュー 閉じる

白衣採寸の会 2021

こんにちは。STkouhouです。

毎年この時期に,1年生は白衣やケーシーを購入します。

白衣とは?こういうものです。医療ドラマなどで医師がよく着用していますね。

ではケーシーとは?こういうものです。

病院に勤務する言語聴覚士はケーシーを着用している場合が多いですが,最近はスクラブやポロシャツを着用する場合もありますね。

では白衣やケーシーは何のために着用するのでしょう?

一番の目的は衛生ですが,活動を容易にする目的もあります。

多くの施設の言語聴覚士は,病室とリハビリ室の間の患者さんの送迎を行っています。

その際言語聴覚士は,患者さんがベッドから車いすに移動するのを介助します。ケーシーを着用していると動きやすく介助しやすいですね。

本学科の実習前教育の1シーン。患者さんがベッドから車いすへ移るのを介助する練習を行います(昨年度はコロナ禍のため中止)。

3,4年生で行う学外臨床実習では,ケーシーや白衣を毎日着用します。

また,学科内の演習授業でも着用します。

学科内の演習室で,白衣を着用しての聴力検査の練習をしています。

本学科ではオープンキャンパスでも着用しています。

2019年度のオープンキャンパスの1シーン

白衣やケーシーは通販でも購入できますが,本学科では業者の方が来校して購入手続きを行います。

学生たちは業者の方が持ってきたサンプルを試着することで,自分に合ったサイズを選びます。

同時に業者の方に裾上げもしていただきます。

1年生の皆さん
初めての白衣でポーズ!

胸の部分には大学名と個人名の刺繍も入ります。

1年生の皆さん
初めての白衣でポーズ!

1年生は,はじめて白衣やケーシーを着て,医療職を目指す実感がわいてきたでしょうか。

白衣やケーシーは,学生生活を共にしていく相棒となります。4年間大事に着てくださいね!

言語聴覚学科の紹介はこちら